ぺるぶろ

完全不定期更新。

新型コロナはAqoursにどんな影響を与える?

どうもこんにちは。

休校再延長で暇な時間がさらに増えたと思ったら、オンライン授業の時間割がまさかの9時〜11時で鬱になってるペルキアです。

Stay home,f○ck corona.

 

今回はタイトルにもある通り、ライブ延期や音楽作品の発売延期をはじめとした新型コロナウイルスによるAqoursの活動への打撃について、現在確定しているものとそれらへの対応、そしてこれから起こりうることをまとめていきます。

素人推測及び解釈ですので御容赦を。

 

 

 

 

 

 

1.既出の情報について(4/27現在)

 

①ユニットライブツアーの公演中止

3/7,8にゼビオアリーナ仙台にて行われる予定だったAZALEA公演と、5/9,10にさいたまスーパーアリーナ(スタジアムモード)で行われる予定だった追加公演、合わせて2会場4公演が中止になりました。

AZALEA仙台公演については6/3,4に同じくゼビオアリーナ仙台での振替公演が決定しています。これについては後ほどまた触れます。

 

問題は追加公演。公式発表では、

ただいま振替公演の日程を調整しておりますが、調整がつかない場合は、止むを得ず本公演の開催自体を中止とさせていただく場合もございますので、予めご了承下さい。

と記されています。

当選分のチケットについては払い戻し等の手続きがされずに保留され、ファンディスク枠は申し込み自体が取り消されて振替日程の確定後に再度申し込みを受け付ける形になりました。

もし中止になってしまったら、既に当選した方やファンディスクを積んでしまっていた方には精神的な大打撃は必至ですね…

追記(5/7) 

AZALEA仙台振替公演の中止が正式に発表されました。

(5/14)

追加公演の中止(振替公演も開催断念)が正式に発表されました。

 

 

 

②各種上映会の中止

メルパルクホールで行われる予定だった、1stライブ2周年記念の上映会も中止になりました。

Day2の上映会終了後、Aqoursメンバーが登壇して「Aqours5周年記念発表会」が行われる予定でしたが、上映会の中止に伴いこちらも中止になりました。

お披露目イベントが行われたメルパルクでの1stライブ上映会と新情報発表会…字面だけでエモエモなんですがね…

新情報の内容に関しては、4/4にYouTube LIVEにて行われた2ndライブ上映会の終了後にキャストの登場等は無しで内容のみ発表されました。これらも後ほど触れます。

また、新宿ピカデリーにて開催予定だったラブライブ!サンシャイン!!2期のオールナイト上映会も中止になりました。

これらのイベントの振替開催予定は今のところありません。

 

 

 

 

③音楽作品の発売延期

5/20発売予定のAqours6thloveliveテーマソングCDと、6/30発売予定のAqoursClub CDセット(Black edition含む)が発売延期になりました。

店舗への殺到を防ぐための措置と思われます。

なお、発売日は未定とされています。

またこれを受けて、AqoursClub2019のサービスが当面の間延長されることとなりました。

追記(6/1)

Aqours6thのテーマソングの発売が7/22、AqoursClubセットの発売が8/26、AqoursClub2020の開設が10/1に決まりました。

 

 

 

2.今後起こりうることについて

1とは違い情報量が少ない場合が多いので、憶測が混ざっています。ご了承下さい。

 

 

①ユニットツアー振替公演の中止

前述の通り、AZALEAの仙台公演は既に振替日程が決まっており、追加公演に関しても日程を模索している段階との発表がありますが、現在発令中の緊急事態宣言が延長された場合、これらの中止はほぼ確定と言っていいでしょう。

またそうならなかったとしても、感染対策の一環としてイベントの開催自粛は続くと思われるので、この振替公演も自粛すると考えられます。

 

また、追加公演は(会場変更がなければ)さいたまスーパーアリーナで行われますが、この会場ではK-1クラスターが発生しているので、強行開催すれば世間一般の偏見がより一層強くなる可能性があります。会場側としてもこれ以上評価を下げたくないということから会場を貸さないという可能性もあるので、開催はかなり難しいと思います。

追記(5/7)

AZALEA仙台振替公演の中止が正式に発表されました。

(5/14)

追加公演の中止(振替公演も開催断念)が正式に発表されました。

 

 

 

②各種音楽作品の発売延期

10/7に発売予定のAqoursCHRONICLE(ベストアルバム)には、LoveLive!Daysの企画「みんなで作るAqoursの歌」が新曲枠として収録されることになっています。

しかし、アニメ等のレコーディングが既に滞っており、こちらの収録日程もどんどん押してしまい、発売延期になってしまう可能性は否定できません。

また、現在組み合わせ投票が行われているデュオトリオ。

私はB推しです。

こちらの発売も、レコード会社が内々に決めていたものよりは遅くなると思われます。

そもそも前作から約2年半も待たされているのですから、新作出してくれるだけでありがたいですけどね。もともと発売日が発表されていた訳でもないので気長に待ちましょう。

 

 

 

 

③Aqours5周年展示会の延期・中止

7/23~8/10にパシフィコ横浜会議センターで行われるAqours5周年展示会も、その時の状況によっては中止になる可能性があります。

チケットを抽選販売にして人混みをある程度緩和することは出来なくもないですが…

こちらは今後の発表に注目ですね。

追記(6/1)

開催延期が正式に発表されました。

 

 

 

④6thライブツアーへの影響

テーマソングCDとAqoursClubの発売延期は、最悪の場合6thライブツアーの開催可否にまで関わってくるかも知れません。

4thではテーマソングCDが2日目の申込券を封入していたことから、今回もテーマソングCDに申込券が封入されることは確実と見て良いと思います。しかし今回はツアーですから3都市以上の公演が予想されるわけで、アニメBluRayの発売予定もないことから、AqoursClubの抽選への活用が予想されます。

その2つが発売延期かつ発売日未定となったことは、チケットの抽選日程に影響するのではないかと思われます。

現時点で10/7発売予定のAqoursCHRONICLE(ベストアルバム)の発売延期が発表されていないことから、発売日はそれまでに合わせてくると予想されますが、それでも2~3ヶ月程度は延びることになってしまいます。

今回のドームツアーは発表自体がプロ野球の開幕延期が発表される前、オープン戦全試合の無観客化が始まった頃にされる予定だったので、CD類の発売時期も踏まえると、ツアー日程は日本シリーズが終わった後の11月下旬からオープン戦開始前の2月上旬までに組まれたものと考えられます。

しかしNPBは5月上旬に無観客開幕の時期を発表すると公表し、日本シリーズ12月開催論まで出てきているので、年明け前にやるとすれば設営・撤去の日程が忙しくなったり、最悪日程変更を余儀なくされる可能性も否定できません。

それらも踏まえてまだ会場や日程の発表をしていないのかもしれませんね。

NPB側も最大限の配慮はするでしょうが、不測の事態ですからどうなっても仕方ないという覚悟だけはしておきたいものです。

 

追記(5/7)

NPBが「開幕は7月以降になる」と表明し、日本シリーズ12月開催が現実味を帯び始めました。野球協約(NPBのルールブック)においては12月と翌1月に試合を行うことは出来ないとされているものの、コミッショナー権限で規制解除するという案が出ているようです。

追記(6/1)

プロ野球開幕が6/19で確定し、日本シリーズも例年通り11月末までに開催されることとなりました。CD類の発売時期から見ても、やはり年明け説が濃厚かと思われます。

 

 

 

 

 

以上が新型コロナウイルス関連問題がAqoursへ与える影響とその予想です。

完全に不測の事態であることからかなりのゴタゴタが続いていますが、国、自治体、運営、キャストがそれぞれ状況が良くなるように動いてくれているので、皆さんも在宅やなるべく三密を避けられるような行動を心がけましょう。

 

皆さんがこれからも健康であること、そして諸問題が過ぎ去った後6thライブの会場で会えることを楽しみにしています。

それでは👋